GitHub ファイル更新のやり方

 
この記事を書いている人 - WRITER -
某大手IT企業の社会人1年目SE 元都内の大学生 大手企業にいて感じたこと色々書いていきます

ローカル上でファイル内容を変更して、それをリモートのリポジトリにも同期させる方法を紹介します。

目次

 

1 認証

これでまず自分のGitHubのアカウントを認証してください。

 

2 ステージ状態にする

ステージ状態になっているか不安でしたら git status [ファイル名] で緑色になっているのを確認。

 

3 コミットする

更新であれば ” update ” などと書いておけばいいでしょう。
あとでわかりやすいように書いてみてください。

 

4 プッシュする

これでエラーが発生しなければ更新完了です

最初の git clone [リポジトリのURL] の作業がなくなり1 認証の動作が増えただけで、前回の記事と変わりません。
簡単ですね。

今回は以上となります。

この記事を書いている人 - WRITER -
某大手IT企業の社会人1年目SE 元都内の大学生 大手企業にいて感じたこと色々書いていきます

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© thinktank SE , 2018 All Rights Reserved.