PythonでTinderのAPIいじってみた

2018/08/17
 
この記事を書いている人 - WRITER -
某大手IT企業の社会人1年目SE 元都内の大学生 大手企業にいて感じたこと色々書いていきます
[追記]※2018/08/10 時点
https://tinderface.herokuapp.com/
こちらがメンテナンス中で使えなくなってます

たまたま Twitter で面白い人をみつけてその人の記事やらなんやらずっと見ている

Dai さん(Twitter : @never_be_a_pm)

わかる人にはわかるが、まず ID から面白いwww(今打ち込んでて気づいた笑)

今日は個人的にも気になっていた Tinder の API をいじってみようかと思う
こちらに沿ってやってみた

 

① pynder の install

でインストール OK!

 

② 以下スクリプトをコピペ

 

③ アクセストークン入手

入手はこちら

—————————————————————————————————————————
Step 1
Click the button below to open the auth dialog and login to Facebook if you are not already.Step 2
You will see a dialog that says you have already authorized Tinder.
At this point, open your browser’s developer tools. (Cmd + Option + I on Mac) or (F12, Ctrl + Shift + I on Windows) or right click the page anywhere and select ‘Inspect’.
Switch to the ‘Network’ tab in your developer tools window. Your dev tools window should look like the image below.Step 3
Press the ‘Okay’ button on the Tinder dialog, and you will see some activity in the Network tab.
In the Network tab, locate the new ‘confirm?dpr=2’ entry, and right click it.
Select the ‘Copy Response’ option from the context menu like in the image below.Step 4
After copying the response, paste it into the text field below, press the ‘Submit’ button, and your FB access token will be parsed from the response. We will then fetch your Tinder auth token and log you in to Tinder.
Paste Facebook Auth Response
—————————————————————————————————————————

(英語だが比較的簡単なので読めるが、少し躓いたので下に簡潔に日本語で書いておく)

3-1 URL に飛び、「 GET  STARTED 」押す。
https://tinderface.herokuapp.com/

3-2 OPEN  FB  AUTH  DIALOG」押す。

3-3 ここで OK を押さずに、( Cmd  +  Option  +  I  on  Mac )  or  ( F12,  Ctrl +  Shift  +  I  on  Windows )
をして、Developer Tool が開く。ここで、OK ボタンを押す。
Developer Tool の Network の「confirm?dpr=2」というところを右クリックして「 Copy  response 」

3-4 なんでもいいからメモ帳などにペースト

3-5 とても見にくいが真ん中らへんに

access_token=xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx&expires_in=1234…

とあるので(頑張って探してください笑)
そして「&」の前までコピー(これがアクセストークン)

3-6 Tinder の URL のほうのページに戻り、下にある「 Paste  Facebook  Auth  Response 」にアクセストークンをペーストし SUBMIT ボタンを押す(これで完了)

 

④ Python で実行

準備は整った
②でコピペしたところのアクセストークンをいれるところにアクセストークンをペースト
これで実行するとたぶんうまくいく

たくさんデータ出でくる
ほんと面白い
画像も URL で出てくるのでグーグルとかにコピペすると表示される

こんな感じで↓↓↓↓

——————————————-
〇〇(名前)こんにちは、小松菜奈です。
メスだよ、遊ぼうぜえ
メン&ヘラ芸人
——————————————-
——————————————-
〇〇(名前)煙草吸います。
お酒ダイスキです
夏スキ!海スキ!旅行スキ!
夜行性。電話派。
よろしくおねがいします(°▽°)
——————————————-

以上 Python で Tinder いじってみた でした
アクセストークンを入手するのが最初少し苦労したのでなるべく細かくわかりやすいように記述した
実際にやってみて、Dai さんって面白いこと考えるなと思いました(笑)
Dai さんのほかの記事も今度やってみようかと思う

この記事を書いている人 - WRITER -
某大手IT企業の社会人1年目SE 元都内の大学生 大手企業にいて感じたこと色々書いていきます

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© thinktank SE , 2018 All Rights Reserved.